ソウル・オブ・ウィメン・コンファレンス in スコットランド

blog-detail-thumb

ソウル・オブ・ウィメン・コンファレンス 2018が、6月23日にスコットランドのアラントンサンクチュアリーにて開催されました。これは2016年に富士宣言のアクティビティとして、ソウル・オブ・ウィメンイニシアチブが発足した記念に行われた会議に続く第2回目の会議になります。

この会議は、私たちの内なる力が調和的に活かされ、地域や世界でバランスの取れた調和した世界を作る探求のために、世界各地から集まった参加者の多様な関心を集めて行われました。

大会は、富士宣言の発起人の息女である吉川里香さんのスピーチで始まりました。吉川さんは、私達に内在する男性性、女性性の両方にもっと気づき、認め、磨き高めることで、より平等でバランスが取れた社会がつくれるように勇気づけました。その他のスピーカーは、著作家で活動家のアラステア・マッキントッシュと、医療心理学者のレスリーハウエルズです。

 

 

ゲストスピーカーの他、様々なテーマが設定されたいくつもの意見交換会や、スキル共有のワークショップが、平等、健康、環境、コミュニティの動員、市民プライド、ポジティブな解決法による個人活動などをテーマに行われました。

 

最後に全員で感想を共有し、よりジェンダー(性差)のバランスが取れた生き方、コミュニティやより良い世界を作るための有用なツールを得て、とても活気に満ち溢れた雰囲気の中で、コンファレンスは終了しました。

 

 

By: The Fuji Declaration

グローバルな会話に参加しよう
(コメントは日本語のみでお願いします)

みなさまのコメントをお待ちしております

You’ll need to Login or Register to do that.

close

Already a member? Login.

Forgot Password?

New to The Fuji Declaration?

Create Account.

This website is a community service for signatories of The Fuji Declaration. To learn more or register by signing the declaration, please visit the Declaration page.

Continue +
close

Forgot Password?

Reset Password

Please enter your email address. You will receive a link to create a new password via email.

Stay Connected. Subscribe for Free

Get the latest updates and help bring about a flourishing, sustainable future.